« スペアナを使用した高周波の電磁波調査にはプリアンプが有効はウソかホントか? | トップページ

2018年5月29日 (火)

他社にない!弊社独自の特殊な盗聴盗撮調査の調査項目

弊社に出来る主な特殊盗聴盗撮の調査項目(他社に先駆けた特殊調査)

1、X線透視による壁裏や電化製品内部等の透視と存在する特殊な装置、機器の有無の確認作業。

2、数十GHz帯(26.5GHz)までの電磁波周波数の内容の調査と確認。(世界レベルのハイスペックなスペアナ)

3、世界最高レベルの高性能受信機(AR5000A)とデジタル解析(ARD300)、電波の出現状況の解析(SDU5600)と映像信号の確認と特定。

4、世界最先端の電子回路探知機(Non Linear Junction Detector)の所有と熟練した操作と応用。

5、ハンディー型スペアナ(マイクロニクス社MSA358)8.5GHz対応による未知の特殊な電磁波の解析と特定等。

6、国内の専門業者(探偵、盗聴発見業者、警備会社)では行えない、業界唯一の有線盗聴器調査への対応。

7、業界最高精度(解像度の高い)熱画像カメラで盗撮カメラ、特殊盗聴器等の発見と調査が可能。

8、壁裏探知機等の金属質探知機によるより高い盗聴調査が可能。

9、デジタル複調器(ARD300)やハンディースペアナ等によるデジタル式盗聴器、盗撮器にも本格対応。

10、最小10MHzから最大6GHzまでの盗撮映像カメラへの対応。

盗聴器発見料金

盗聴器調査

盗聴器

« スペアナを使用した高周波の電磁波調査にはプリアンプが有効はウソかホントか? | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1692881/73579127

この記事へのトラックバック一覧です: 他社にない!弊社独自の特殊な盗聴盗撮調査の調査項目:

« スペアナを使用した高周波の電磁波調査にはプリアンプが有効はウソかホントか? | トップページ